食材宅配サービス(野菜など)各宅配業者を徹底比較!メリット・デメリットなど口コミや経験をもとに紹介します!違いがまるわかり。各ご家庭に合った食材宅配が、見つけられます。食品の安全性・価格帯・利用特典も見てください。

がん保障について詳しく知りたい方

がん保障の必要性

がん患者は30代から発症率が急増しています。食生活の変化からがんになる年代が若年層化しています。またがんになると治療費が高かったり、長期化する傾向があります。その為にがん保険を入っておくといざと言う時に安心して治療に専念できます。かかる費用はがんの種類や治療方法によって変わりますが平均100万くらいになります。がん保険に入っておくと100万くらいは給付してもらえるケースが多いです。もちろん、プランにとって異なります。

最近では「ピンクリボン運動」もテレビや雑誌で取り上げられています。8年前くらいになりますがドラマでは「余命一か月の花嫁」は話題になりましたよね。私も見ましたが、泣ける内容でした。ただ実情だとまだまだ「がん保険」に入っていない方が多くいらっしゃいます。がんになると自分自身だけの問題ではなく家族全体の問題になります。もしかしたら、買ったばかりの家や車を手放す事になる事もあります。そのリスク回避の為の「がん保険」になります。

保障の入る時期

一番多いのは結婚時や出産時に入られる方が多くいらっしゃいます。ただ、がんの若年齢化しているのでできれば早めに用意しておきたいものです。

私が考えるお勧め時期とその理由

20歳前後です

理由は3つあります

  1. 安い
  2. 昔と比べて結婚する年齢が遅くなっている
  3. 本人の意識が薄い

ご存じの方も多いと思いますが、加入時には「健康告知」があります。病気や大きなけがなどをすると入れなくなってしまったり制限がついてしまうケースがあります。20歳前後であれば月々の支払が数百円になります。

保障内容の一部を紹介

がん特約の重要な一部を解説します。加入時には健康状態の確認が必要です。

「あいぷらす」の生命保障300万円+がん特約の紹介になります

1,入院保障日額10,000円(1日目から日数無制限)です

⇒がんは長期化したり入退院を繰り返すケースがあるので入院は無制限になっています。ただ最近は入院を伴わない治療が多く使い勝手はそこまでよくはないのですが、手術する際は入院が伴うケースが多いので日数無制限だと嬉しい保障内容です。

2,診断金100万(200万コースもあります)です

⇒悪性新生物と診断されると一時金で支払されます。抗がん剤治療や放射線治療、検査入院など最初に費用が掛かるのでそれにあてることができます。先進医療を利用する場合でも支払されます。診断金はがん保険ならではの保障内容になっています。

3,生命保障が300万です

⇒一般のがん保険は「死因ががんで亡くなった場合」ですがこのプランでは通常の生命保障と考えてください。がん以外でも支払されます。

4,金額の目安

⇒20代 800円~1500円 30代 1,500~2,500円 40代 3,500円~5,000円

おおよその目安です。詳しくは資料請求でお願いします。

 

 まとめ

安く保障を持ちたいと言う方には最適な補償だと言えるでしょう。私と旦那は加入しているのでお勧めできます。私が一番伝えたい事は

「がん保険は1つでも持っていないと心配です。家族の未来の為にかけときましょう!

です。保険や共済は使わないのが一番ですが、いざと言う時には頼りになります。そして、収入と出費のバランスも必要なのでお手軽な「コープ共済」は私は好きです。どの生協でも取り扱いがあるので宅配の利用検討されている方や共済の検討されている方は下のお問い合わせホームから資料請求できるので検討下さい。資料請求前に知りたい事があればお問い合わせホームからご質問ください。

※実際の経験談やコープの職員さんからの情報・パンフレットなどからの情報になります

資料請求・お問い合わせ

コープデリ・おうちコープの公式ページ
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩



パルシステムの公式ホームページ
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩



生活クラブの公式ホームページ
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩


関連性のある記事

コープデリ詳細

おうちコープ詳細

パルシステム詳細

生活クラブ詳細

PAGETOP
Copyright © 食材宅配サービス 比較 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.