食材宅配サービス(野菜など)各宅配業者を徹底比較!メリット・デメリットなど口コミや経験をもとに紹介します!違いがまるわかり。各ご家庭に合った食材宅配が、見つけられます。食品の安全性・価格帯・利用特典も見てください。

女性保障について詳しく知りたい方

女性保障の必要性

「旦那には保障沢山かけている」よく聞く言葉ですが母にはいらないのか?

実は私は結婚して子供が生まれるまでは無保証でした。ある日、3日入院したのですが、とてもお金がかかったので「保障を考える」きっかけなりました。私の場合は、病気が完治したので保険選びの際特に支障がなく加入することができました。では「女性の保障は本当に必要なのか?」を実体験からお伝えします。

食事・洗濯・掃除はだれがするの?

私の場合は3日入院だったの旦那や子供の食事は外食でそこまで大きな出費にはなりませんでした。もし10日近く入院していたら、、、掃除、洗濯は旦那に任せなくてはなりません。掃除や洗濯はほとんど私がやっていたので心配です。また入院費もかかるので保険は必要だと感じました。

入院費は高い!

私の病気は子宮に関する病気だったので個室で入院することになりました。1泊1万2千で医療費が5,000円くらいだったので1万7千かかりました。3日入院したのでかかった費用は5万円くらいでした。ただ実はもっと打撃があり※雑費でも1万円くらいかかっていました。あ!旦那と子供の外食代も出費として換算すると7万円くらいかかっています。(涙)

正直、入院が3日でよかったと思っています。もし一か月入院なんかしたら今まで苦労して積み上げた貯金もすべてなくなってしまってました。本当に短期でよかったです。

※雑費参考データ

食事・衣類・タオル・洗面用具・テレビ代(カード購入形式が多い)

母が保障に加入する時期

保険はなかなか「旦那」だけかけとけば安心って思っている方は多いと思います。男性の保険加入率と女性だとやはり男性の加入率のが圧倒的に多いです。

母が加入する時期は結婚や出産の時に家族の保障を一緒に考える方が多いです。あとは、病気になったタイミングの方もいらっしゃいます。ただ、病気後だと入れなくなってしまったり規制がかかってしまうケースもあります。私もそうでしたが病気になる前は「入院なんてしない」と思っていたので実際入っていなかったのだと思います。

このページを見ていただいてると言う事はなにかしらの理由で「少し心配・・・」と考えている方だと思います。心配な事があっても病院にかかっていなければ健康告知に該当はしません。今が入る時期なのかもしれません。

保障内容の一部を紹介

<たすけあい>L2000円の重要な一部を解説します。加入時には健康状態の確認が必要です。

1,入院保障日額5,000円(1日目から184日保障)です。

⇒大人の方で入院すると一日かかる費用が約15,000円と言われています。大部屋時は1日1万もかからないのですが、病院によって値段が異なります。私の例で計算すると5,000円×3日なので15,000円請求できると言う事です。

2,女性特定病気で入院すると+3,000円です

⇒【子宮筋腫・帝王切開・緑内障・白内障・乳がん】など生協が定めた88種類の病気で入院した場合支払されます。私の例で計算すると3,000円×3日なので9,000円請求できると言う事です。上記の入院保障と合わせると24,000円請求できると言う事になります。

3,賠償責任特約です

⇒これは「たすけあい」全コースに対応しています。月170で家族全員保障最高額は1億円まで補償です。難しいですが「※示談交渉サービス」がついています。「物を壊してしまった」「誰かを傷つけてしまった」などに支払されます。最近自転車での賠償責任問題で数千万の賠償金が発生しています。この特約が欲しくて「たすけあい」に加入する方も多くいらっしゃいます

※示談交渉サービス 誰かとトラブルになっていくらの賠償責任が生じるのか判断するときは弁護士が必要です。その仲介役になってくれるサービスが示談交渉サービスです。このサービスがついていないと別で弁護士に頼んだりしなければなりません。費用は内容によって異なりますが数十万位はかかるでしょう。

4,継続期間は85歳までです

⇒L2000円の満期は65歳になりますがその後に80歳または70歳の専用コースに健康状態の確認なしで継続することができます。ですので一度重い病気がかかっても継続することができます。

※L2000満期時に終身保障に切り替えも可能ですが告知事項があります

 

 まとめ

安く保障を持ちたいと言う方には最適な補償だと言えるでしょう。私も子供も加入しているのでお勧めできます。私が一番伝えたい事は

「母の保障もないと心配。育児や家事はだれがするの?!母の保障も必要!」

です。保険や共済は使わないのが一番ですが、いざと言う時には頼りになります。そして、収入と出費のバランスも必要なのでお手軽な「コープ共済」は私は好きです。どの生協でも取り扱いがあるので宅配の利用検討されている方や共済の検討されている方は下のお問い合わせホームから資料請求できるので検討下さい。資料請求前に知りたい事があればお問い合わせホームからご質問ください。

※実際の経験談やコープの職員さんからの情報・パンフレットなどからの情報になります

資料請求・お問い合わせ

コープデリ・おうちコープの公式ページ
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩



パルシステムの公式ホームページ
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩



生活クラブの公式ホームページ
⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩


関連性のある記事

コープデリ詳細

おうちコープ詳細

パルシステム詳細

生活クラブ詳細

PAGETOP
Copyright © 食材宅配サービス 比較 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.