野菜宅配が注目されています

こんにちは!管理人のnanaです。いつもブログを見ていただきありがとうございます。今日は、テレビを見ていたら『野菜の宅配、今が狙い目!』なんてことが放送されていたのでご紹介します。

 

題名にもある通り『モクモク手作りファーム』という業者が今インターネットなどで野菜を販売していて話題になっているとのことでした。

 

モクモク手作りファーム

 

この『モクモク手作りファーム』という業者は第六次産業と呼ばれていて、今まで日本は第一次産業(農家や漁師)第二次産業(中間業者)第三次産業(スーパーなど)で生産者から消費者に商品が届く仕組みでしたが、今注目されているのがこの第1から第3までの行程を全部一つの会社で行う第六次産業です。

 

なぜ4,5を飛ばして6なのかというと1×2×3=6だそうです。(第一次産業の1から第三次産業の3という意味です)

 

この第六次産業が注目されてる理由が、全ての行程の一つの行程で行うことにより中間業者を通さないので鮮度が高いということと、余計なコストがかからないので商品の値段をかなり安くできるというメリットがあるからです。

 

今、どのスーパーに行っても野菜はかなり高いと思います。今日テレビで値段の比較をしていましたが、トマト1つの全国平均値段が141円できゅうりが一本85円(値段だいたいです)とかなり高騰しているところ、モクモクファームではトマトが113円できゅうりが65円で買えるとのこと!

 

やはりこのような中間業者を通さない業者は値段を安くできる傾向にあるんですね。しかも鮮度が高いということであれば話題になるわけです。

 

モクモクファーム自体は三重県にあるので野菜は基本インターネットで注文して自宅に届くという宅配になります。ですので送料がかかってしまうのは仕方がないことです。モクモクファームの送料は全国一律540円で代引だと324円が手数料になります。

 

会員になると5400円以上で手数料は無料になるみたいです。やはり手数料は若干高い気がします。

 

三重県にある直売所も放送されていました。みんな鮮度の高い安い野菜を求めてたくさんの人で賑わってましたがその中でお客さんはここでしか買えないレアな野菜を求めているなんて方もいました。

 

レアな野菜とは『バナナピーマン』『子供ピーマン』『緑なす』などがピックアップされていました。緑なすは前回紹介させてもらったオイシックスの『とろなす』みたいな感じのなすです(もしかして同じかも)。他のピーマンなどは生でも食べられるくらい甘いので栄養価は一緒なのでピーマン嫌いの子供のはぴったりですね!まさに子供ピーマン。。

 

モクモク手作りファーム

 

今回の放送をみて思ったのがやはり消費者のニーズは良いものを安く手に入れるというところが強く感じましたし、野菜というのは本当に注目されているんだなと感じました。このサイトで扱っている業者もモクモクファームに負けてませんよ!!

 

野菜が高騰しているこの時代に産直で値段が安い野菜を手に入れる一番の近道は宅配なのかもしれません。

 

ブログランキング

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

人気ブログランキングに登録をしています。

良かったら下のバナーをポチッとクリックしてください!応援したことになります!

これからも頑張りますのでよろしくお願いします!

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩


食材・食品 ブログランキングへ