カット野菜

カット野菜使っていますか?

今流行のカット野菜!料理する時間がないときや野菜を切るのがめんどくさいときなどに使うとすごく便利な商品ですよね!今ではどこにでも売っていて、手に入りやすい商品と言えます。

種類なども豊富で、キャベツの千切り・にんじんの角切り、各種野菜のサイの目切りなど、どんな料理にも使えるようにカットされています。

生ゴミも出ず、時間も短縮できるので重宝している方も多いと思います。しかし、こんな便利なカット野菜ですが、実は栄養がなく危険なものを使い加工していることを皆さんはご存知ですか?

今日は便利なカット野菜がどのような商品なのかを紹介したいと思います。

カット野菜の真実

3066afe74f16a57892d162a3999e5744_s

 

私も、ニュースを見たりいろんな記事を読んで知ったことなのですが、市販で販売されているカット野菜は『次亜塩素酸ナトリウム』という消毒に使われる液体で薬漬けになっているものがかなり多くあるそうです。

なぜ、そんな薬を使うのか?というと販売するときに野菜をきれいに見せるためと、みずみずしく新鮮な野菜と思い込ませるためだそうです。

確かに、野菜はカットして時間が経てばその断面から変色が始まります。葉ものなどは特に色が変わりやすく、時間が経てば鮮度も失われて乾燥していきます。

しかし、市販のカット野菜を見るとすごくきれいな野菜が多いのがわかります。この野菜を袋から出してしばらく放置してもそのままのみずみずしくてきれいな色を保ちます。

これは消毒液に使っていたということです。しかし、薬臭いにおいなどはしません。これは何度も水荒いをしてにおいを取っているからです。

カット野菜

薬品漬けになっている野菜なんて食べたくないですよね(汗)しかもこの『次亜塩素酸ナトリウム』という消毒液は胃酸と反応すると塩素ガスが発生し、発がん性物質になるともいわれています。

さらに、臭いを消すために何度も水荒いをすると、野菜に含まれている栄養素は水と一緒に流れてしまいほとんど栄養がない野菜になってしまいます。

これでは、お手軽な商品でも何のために野菜を食べるのかわからなくなってしまいます。私は毎日野菜を食べているから健康と思っている方も、市販のカット野菜だけしか食べていないのなら栄養はとれていないかもしれません。

しかし、カット野菜も選び方を間違えなければ、薬も使わずに栄養はそのままで安心して食べられるものも存在します。

安心・安全なカット野菜

カット野菜

本来であれば、野菜を買ってきて自分でカットすれば良い話ですが、忙しければこのカット野菜を上手に使いたいと思う方も多いはずです。

そんな方にぜひ試してもらいたいのが食材宅配サービスの『オイシックス』のカット野菜です。オイシックスのカット野菜は信頼できる生産者が作った自主基準に満たすおいしい野菜を『次亜塩素酸ナトリウム』などの薬品を使わずにパックしています。

オイシックス独自のエクストラフレッシュパックを使うことで鮮度をキープしているので、カットされていても傷むことなく薬も使っていないので子供でも安心して食べられる野菜なのです。

カット野菜

 

種類も豊富で、じゃがいもや里芋、かぼちゃなどの固い野菜はスチーム調理をして真空パックになっているので凄く使いやすくなっています!

賞味期限は当然短いですが、野菜もおいしくて薬などを使っていない安全・安心な商品なので言うことなしです!皆さんもぜひオイシックスの便利なカット野菜を試してください!

オイシックスの野菜のおいしさがわからないからカット野菜も試しにくいという方は、野菜が中心となったお試しセットもあります!またお試しセットには簡単時短調理の『料理キット』もついてくるので献立によってはカット野菜も付属されています!

食材公式ページには、お試しセットの概要や料理キットの献立、また利用の流れなどがアップされているので合わせてご覧になってください!

 

公式ページはこちらから

食材宅配サービス 比較 Oisix(おいしっくす)

関連性のあるページ

オイシックス商品ブログ

オイシックス知りたい情報 まとめ

オイシックス詳細

ブログランキング

いつもブログを読んでいただきありがとうございます!

人気ブログランキングの登録をしています。

良かったら下のバナーをポチッとクリックしてください!応援したことになります!

これからも頑張りますのでよろしくお願いします!

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩


食材・食品 ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログ 食材へ
にほんブログ村